オンラインカジノの攻略法で堅実さが特徴のグッドマン法

オンラインカジノでは昔からいくつもの攻略法が考案されています。ただ、利益を得るためにはそれなりのリスクを抱えることになりますが、攻略法の中には堅実さを目的にしているものもあります。その一つが「グッドマン法」です。グッドマン法は防衛型の攻略法と言えます。

グッドマン法とは

グッドマン法は別名「1235法」とも呼ばれていますが、その名の由来は1・2・3・5ドルという金額でのみベットするからです。オンラインカジノの攻略法にはベット額の膨張するものが多くなっていますが、グッドマン法はベット額が少額に固定されているため、プレッシャーが小さいと言えます。また、一度負けただけで損失の発生する攻略法が珍しくありませんが、グッドマン法は勝敗状況によっては、連敗しても損失が出ません。

グッドマン法はその性質から、使用するゲームは勝率が50%で、配当倍率が2倍(ベット額が勝利金)のゲームが適しています。例えば、ルーレットでいうと「赤or黒」、「ハイorロー」、「奇数or偶数」にベットするゲームです。また、バカラもグッドマン法が有効です。

グッドマン法の進め方

グッドマン法はゲームに勝った時点から始まります。1ドルをベットして勝つと、以下のようにベットしていきます。

①2→3→5ドルとベット額を増やしていきます。
②5ドルをベットして勝つと、以降は全ての回に5ドルをベットします。
③一度負けると、1ドルのベットからやり直します。

最大ベット額が5ドルに固定することで、ベット額を膨らませずにゲームを進めることができます。

グッドマン法のメリット

グッドマン法のメリットには以下が挙げられます。

1.勝ち負けを繰返す展開なら大きな損失が出ません。
勝ったり負けたりの展開だと大きな損失が出ません。以下のような状況になります(左:ベット額/右:累計損益)。

・1回目勝ち:1ドル/+1ドル
・2回目 負け:2ドル/-1ドル
・3回目負け:1ドル/-2ドル
・4回目勝ち:1ドル/-1ドル
・5回目勝ち:2ドル/+1ドル
・6回目勝ち:3ドル/+4ドル
・7回目負け:5ドル/-1ドル
・8回目勝ち:1ドル/±0ドル

負けた回の次の回のベット額は必ず1ドルのため、大きな損失を被ることがありません。

2.3連勝すると、その後2連敗しても損失が出ません。
3連勝した後の2連敗の損益は以下になります(左:ベット額/右:累計損益)。

・1回目勝ち:1ドル/+1ドル
・2回目勝ち:2ドル/+3ドル
・3回目勝ち:3ドル/+6ドル
・4回目負け:5ドル/+1ドル
・5回目負け:1ドル/±0ドル

また、4連勝後に4連敗した時の損益は以下になります。

・1回目勝ち:1ドル/+1ドル
・2回目勝ち:2ドル/+3ドル
・3回目勝ち:3ドル/+6ドル
・4回目勝ち:5ドル/+11ドル
・5回目負け:5ドル/+6ドル
・6回目負け:1ドル/+5ドル
・7回目負け:1ドル/+4ドル
・8回目負け:1ドル/+3ドル

さらに、初回から5連勝すると利益が16ドル貯まるため、その後12連敗しても損失が出ません。

グッドマン法のデメリット

グッドマン法のデメリットには以下などがあります。

1.交互に勝ち負けが続くと、損失が増えていきます。
勝ちと負けが交互に出た場合は以下の結果になります。

・1回目勝ち:1ドル/+1ドル
・2回目負け:2ドル/-1ドル
・3回目勝ち:1ドル/±0ドル
・4回目負け:2ドル/-2ドル
・5回目勝ち:1ドル/-1ドル
・6回目負け:2ドル/-3ドル

1回勝つとベット額が2ドルになるため、勝ち負けが交互に出ると損失が増えていきます。

2.連勝が一気に続かないと利益が貯まりません。
利益を大きく増やすには一時的に連勝が続く必要があり(最低4連勝)、連勝が無いと利益を積み重ねるのに時間がかかります。

・1回目勝ち:1ドル/+1ドル
・2回目負け:2ドル/-1ドル
・3回目負け:1ドル/-2ドル
・4回目勝ち:1ドル/-1ドル
・5回目勝ち:2ドル/+1ドル
・6回目勝ち:3ドル/+4ドル
・7回目勝ち:5ドル/+9ドル
・8回目負け:5ドル/+4ドル
・9回目勝ち:1ドル/+5ドル
・10回目負け:2ドル/+3ドル

ただし、理論的な予測値から言うと、4連勝する確率はかなり低くなります。例えば、ルーレットの赤or黒の場合、どちらかに当たる確率は50%です。2回続けて当たるとなると25%(50%÷2)に減り、3連勝だと12.5%、4連勝だと6.25%でしかありません。つまり、16回ゲームして、1回の割合でしか4連勝ができないことになります。

ただし、この数値はあくまでも1回目の勝負時点から見た予測値でしかありません。3回目の勝負だろうが、10回目、100回目の勝負だろうが、その時に勝つ確率は常に50%です。

まとめ

グッドマン法は少ない資金で長期間プレーしたい人に向いた攻略法です。リスクが小さい代わりに短時間での高配当を望むことができないため、ローリスク・ローリターンの攻略法と言えます。なお、グッドマン法はある程度の連勝が続かないと、利益を積み重ねるのにかなりの時間を要することになります。