ライブカジノと違い1人でプレーするビデオポーカー

オンラインカジノの代表的なゲームにライブカジノのトランプゲームがあります。バカラやポーカー、ブラックジャックなどが人気になっており、ランドカジノのようにディーラーと対面で勝負します。実は、オンラインカジノにはライブカジノのポーカーとは違い、1人でプレーするポーカーがあります。それが「ビデオポーカー」です。

ビデオポーカーとは

ビデオポーカーはスロットマシンのようなゲーム機のモニターに映し出された5枚のカードでプレーします。カードの中から任意のカードを交換し、でき上った役に応じて配当を得られます。基本的な役の種類や役の強弱は一般的なポーカーと同様なため、ポーカーをやったことのある人なら誰でもプレーできます。

ビデオポーカーには色々な機種がありますが、特に「ジャックスオアベター(Jacks or Better)」と呼ばれる機種がよく利用されています。なお、ビデオポーカーのRTP(還元率)は99%程度とかなり高くなっており、儲かる確率の高いことを示しています。

ビデオポーカーの進め方

ビデオポーカーの進め方の基本は「ベット」、「ハンド」、「ペイアウト」の3つです。

ベット

ビデオポーカーはプレーヤーのベットから始まります。画面の下部に「1枚賭け」や「最大賭け(Max Bet)」という項目があり、自分のベットしたい枚数(1~5枚)を設定して「DEAL」ボタンを押します。当然、ベット数が多くなるとペイアウトの枚数が上がりますが、損失も増えることになります。

ハンド

ベットが終わるとモニターに5枚のカードが配られます。5枚のカードの中からホールド(HOLD・残す)、またはドロー(DRAW・交換する)するカードを選択し、役作りを目指します。ドローを選ぶと、デッキから同じ枚数のカードと交換されます。ホールドの場合は、配られたカードが確定します。交換するカードと残すカードには制限がなく、全部交換しても全部残しても構いません。そして、ドローは1回しかできません。

なお、ビデオポーカーの機種によっては、自動的に最適なカードをホールドしてくれるものもあります(替えたい場合はホールドを解除)。

ペイアウト

プレーヤーの役作りが終了すると、自動的に配当表に基づいてペイアウトが行われます。ハンド(役)のレベルによって、ペイアウト数が変わります。負けた場合はベットしたチップが没収されます。なお、一部の機種にはオンラインスロットと同様、マルチプライヤーやワイルドが含まれています。特定のカードやカードの組み合わせにより、追加のペイアウトを受取ることができます。

通常のポーカーとの配当の違い

通常のポーカーは勝つと、ベットしたチップ分が配当として受取れ、負ければチップが没収されます。一方、ビデオポーカーの場合は役によって、ベット枚数の3倍、6倍、50倍、800倍などと高額な配当を得られます。

ダブルアップ

ビデオポーカーの特徴として、ダブルアップという配当が2倍になるルールの設けられている機種が少なくありません。例えば、ツーペアで配当が2倍だったとします。そこで、ダブルアップを利用して成功すると4倍、2回成功すると8倍、3回成功すると16倍と配当が一気に増加します。しかし、途中で失敗すると、その時点で配当が全て没収されます。

なお、機種によっては勝利のチップの内、半分だけをダブルアップできるハーフダブル機能を搭載しているものがあります。また、ダブルアップのできる回数や枚数に上限を設け、リミットに達すると強制的に配当が払出される機種もあります。

ダブルアップのゲームには以下などがあります。

1.ハイ&ロー
4枚の伏せてあるカードの中から、仮想ディーラーのカードより数字の大きいカードを選択します。また、単純に「7より大きいか小さいか」を選択するハイ&ローもあります。

2.レッド&ブラック
配られたカードが赤か黒かを選択します。また、スートまで選ぶダブルアップもあり、その場合は配当枚数が増加します。

ジャックポット

ビデオポーカーにも大当たりのジャックポットがあります。ビデオポーカーはある面、ジャックポットを目指すポーカーとも言えます。ビデオポーカーにおけるジャックポットはロイヤルストレートフラッシュを完成させることで得られます。ただし、ジャックポットはMax Betでプレーしていることが条件です。チップ1枚のベットでは倍率が250倍となっているロイヤルストレートフラッシュが、Max Betによって4,000倍という大当たりに変わります。

まとめ

ビデオポーカーはベットに時間の制約を受けないため、自分のペースで気軽にできるというのが最大のメリットです。ビデオポーカーはオンラインスロットのスピード感や利便性に、ポーカーのゲーム性を加えたコンピュータゲームと言えます。なお、対戦相手がいるわけでは無いため、できる限り高い役を目指すことが基本になります。ちなみに、無料版のビデオポーカーを備えているオンラインカジノもあります。