ルーレットのベット方法の種類と配当

映画やテレビドラマに出てくるカジノのシーンで、必ず出てくるのが「ルーレット」です。当然、オンラインカジノにおいても代表的なゲームになっています。ルーレットを知らない人はいなくても、全てのベット方法を把握できている人はそれほど多くありません。まず、ベット方法を知ることがプレーする前提になります。

ルーレットのベット方法

ルーレットのベット方法は大きく分けて、インサイドベットとアウトサイドベットの2つがあります。ちなみに、ルーレットにはヨーロピアンタイプとアメリカンタイプがありますが、ベット方法における違いはありません。ただ、アメリカンタイプには「00」という数字があるため(全38数字)、当たる確率が下がります。

インサイドベット

インサイドベットとは、0~36の数字に直接ベットする方法のことです。以下のベット方法があります。

1.ストレートアップベット

・確率:2.7%(1/37)
・配当:36倍

ストレートアップベットはシングルナンバーとも呼ばれています。「0」を含め「1~36」の数字のどれか1個にベットします。数字は全部で37個あるため、当たる確率は1/37です。ベットする数字は何個でも構いません。仮に20個にベットしても、配当が36倍のため、どれか1個当たれば16ドルが儲かります(1個:1ドルベット)。

2.スプリットベット

・確率:5.4%(2/37)
・配当:18倍

スプリットベットは隣合っている2つの数字にベットします。例えば、「1&4」、「4&7」、「7&10」は並んでいるため、この2つの数字に対してベットします。当たる確率はストレートアップベットの倍になるため、配当は半分の18倍です。チップを置く場所は2つの数字の間の罫線です。

3.ストリートベット

・確率:8.1%(3/37)
・配当:12倍

ストリートベットは別名トリオベットとも言います。12ある縦列のどこか1列(数字3個)にベットします。チップは列の最下部の罫線に置きます。

4.コーナーベット

・確率:10.8%(4/37)
・配当:9倍

フォース、スクエア、クォーターとも呼ばれます。漢字の「田」のように4個の数字が隣接する箇所にベットします。チップは4個の数字の罫線が交差する部分に置きます。

5.ダブルストリートベット

・確率:16.2%(6/37)
・配当:6倍

ダブルストリートベットは隣接する2列(数字6個)にベットします。ストリートベットを2列くっつける方法ということです。チップは2列の下部の罫線の交わる部分に置きます。

6.フォーナンバーベット:ヨーロピアンタイプのみ可能

・確率:10.8%(4/37)
・配当:8倍

0と1~3の4つの数字にベットします。チップは0と1~3の列の下部の罫線の交わる部分に置きます。コーナーベットと同じ確率ですが、配当は8倍と低くなります。

7.ファイブナンバーベット:アメリカンタイプのみ可能

・確率:13.1%(5/38)
・配当:7倍

0と00、それに1~3の列の合計5つの数字にベットします。チップは0と1~3の列の下部の罫線の交わる部分に置きます。クイントベットと呼ばれることもあります。

アウトサイドベット

アウトサイドベットはその名の通り、数字枠の外側のエリアにベットします。インサイドベットよりカバーする数字が多くなる分、当たる確率は高まりますが、配当は低くなります。

1.カラー:レッドorブラック

・確率:48.6%(18/37)
・配当:2倍

2色しかない「赤」と「黒」のどちらかのマスにチップをおきます。当たる確率はほぼ1/2で(「0」が外れ)、配当は2倍です。

2.オッド・イーブン

・確率:48.6%(18/37)
・配当:2倍

「ODD(奇数)」か「EVEN(偶数)」のどちらかのマスにチップをおきます。システム内容はカラーのベットと変わりません。

3.ハイ・ロー

・確率:48.6%(18/37)
・配当:2倍

数字が半分より低い「1-18」か、半分より高い「19-36」のどちらかのマスにチップをおきます。システム内容はカラーのベットと変わりません。

4.ダズンベット

・確率:32.4%(12/37)
・配当:3倍

縦12列が4列ずつ3ブロックに分けられたエリアを「ダズン」と言います。左のブロックから「1st‐12」(1~12)、「2nd‐12」(13~24)、「3rd‐12」(25~36)とマスに表記されています。3つのマスのいずれかにチップを置くのがダズンベットです。簡単に言うと、ストリートベットを4列くっつけたものです。

5.カラムベット

・確率:32.4%(12/37)
・配当:3倍

ダズンベットが縦の列なら、カラムベットは横の段にベットします。36個の数字が12個ずつ、上・中・下の3段に別れています。その3段のどれかにベットするのがカラムベットです。チップは各段(カラム)の右端の「2:1」と表示されているマスに置きます。

まとめ

ルーレットは玉の落ちる場所を予想するだけというシンプルなゲームです。ただ、多彩なベット方法があるため、スリルを味わえるゲームでもあります。複数のベット方法を組合わせて自分のオリジナルの手法を作ると楽しみが増します。