配当倍率が3倍のゲームに適した攻略法のWYBWYPシステム

オンラインカジノの攻略法は勝率が50%で、配当倍率が2倍(ベット額分が利益)のゲームに使用するものが多くなっています。ただ、中には配当倍率が3倍(ベット額の2倍が利益)のゲームに適した攻略法があり、その一つが「WYBWYPシステム」です。名前がアルファベットのため難しそうに感じますが、ベット方法はいたってシンプルです。

WYBWYPシステムとは

WYBWYPシステムの特徴は4ゲームの内、1回だけ勝てば利益が確保できることです。ちなみに、WYBWYPという名前は『What you bet is What you profit』の頭文字を取ったものです。直訳すると、『あなたの賭け方があなたの利益そのもの』となります。

WYBWYPシステムではまず始めに、1単位当たりの金額を決めます。そして、負け続けた時に「1・1・2・4」の単位の順にベットしていきます。勝った場合は、左端の1単位に戻ります。連敗し続けて4ゲーム目の4単位をベットし終わると、リセットして再スタートします。ベット額の単位を決めてあるため、損益額の算出が容易にできます。

なお、WYBWYPシステムは配当倍率が3倍のゲームに適しているため、ルーレットのダズンベットやカラムベットなどで使用します。

WYBWYPシステムの進め方

仮に、ベット単位を1ドルとして、ルーレットの1~12のダズンベットを10ゲーム続けたとします(〇:勝ち、×:負け)。

・1回目:×
左端の1ドルをベットします。

・2回目:〇
1回目に負けたので、左から2番目の1ドルをベットします。

・3回目:×
2回目に勝ったので、最初からやり直すため1ドルをベットします。

・4回目:〇
3回目に負けたので、左から2番目の1ドルをベットします。

・5回目:×
4回目に勝ったので、最初に戻って1ドルをベットします。

・6回目:×
2番目の1ドルをベットします。

・7回目:〇
2連敗したので、3番目の2ドルをベットします。

・8回目:×
7回目に勝ったので、最初からやり直して1ドルをベットします。

・9回目:〇
2番目の1ドルをベットします。

・10回目:×
前回に勝ったので、最初の1ドルをベットします。

上記の結果を表にすると以下のようになります(カッコ内は累計損益)。

・1回目 ×:1ドル(-1ドル)
・2回目〇:1ドル(+1ドル)
・3回目 ×:1ドル(±0ドル)
・4回目 〇:1ドル(+2ドル)
・5回目 ×:1ドル(+1ドル)
・6回目 ×:1ドル(±0ドル)
・7回目〇:2ドル(+4ドル)
・8回目 ×:1ドル(+3ドル)
・9回目 〇:1ドル(+5ドル)
・10回目×:1ドル( +4ドル)

勝負は4勝6敗ですが、累計損益は+4ドルになっています。負け数の方が多いのにプラスなのは、配当が3倍(ベット額の2倍)だからです。配当が3倍の場合は、以下のように3連敗しても4ゲーム目に勝つとプラスになります。

・1回目 ×:1ドル(-1ドル)
・2回目×:1ドル(-2ドル)
・3回目 ×:2ドル(-4ドル)
・4回目 〇:4ドル(+4ドル)

また、2回目・3回目に勝った場合の利益は以下になります。

・2回目:累計ベット額2ドル/配当3ドル/利益1ドル
・3回目:累計ベット額4ドル/配当6ドル/利益2ドル

WYBWYPシステムの勝率

同じルーレットでも、赤・黒や奇数・偶数のいずれかにベットするゲームの場合は、配当倍率が2倍と低くなります。その代わり、2つの内の1つにベットするため、勝率は50%です。

ところが、WYBWYPシステムはダズンベットやカラムベットで使用するため、配当倍率は3倍ですが、勝率は32.43%に落ちます。つまり、ヨーロピアンルーレットの場合は全部で37個の数字があり、ダズンベットやカラムベットはその内の12個の数字にベットします。従って、勝率は12個÷37個=0.3243となります。また、アメリカンルーレットだと「00」があるため、勝率はさらに下がって31.5%となります。

ちなみに、勝てる確率が32.43%ということは、負ける確率は67.57%ということです。2倍以上、負ける確率の方が高いことになります。ところが、4回続けて負けるとなると、その予測値は約20%でしかありません。従って、4回の内1回は勝てる可能性が高いため、WYBWYPシステムが有効となります。

WYBWYPシステムのメリット

WYBWYPシステムのメリットには以下の3つが挙げられます。

1.一度の勝利で利益の発生
4回の内、1回でも勝てば利益を取れます。何連勝もする必要が無いので、精神的負担が小さくて済みます。

2.ローリスク
1サイクルの単位が「1・1・2・4」のため、仮に全敗したとしても、単位を1ドルに設定していれば損失は8ドルだけです。リスクが非常に小さくなっています。

3.迅速な判断が可能
4ゲームが1サイクルのため、勝っても負けてもプレーの終わり時を迅速に判断することができます。

まとめ

WYBWYPシステムは4回に1回勝つと必ず利益を得られます。ただ、1サイクルだけで高額な利益は得られないため、コツコツと利益を積み重ねていきたいプレーヤーに適しています。