長期戦での利益確保に適したバーネット法

オンラインカジノにおける勝負の仕方にはプレーヤーの性格がよく現れます。短時間での大勝ちを目指す人がいれば、じっくりと時間をかけて利益を確保していく人もいます。実は、オンラインカジノの攻略法にも色々なタイプのものが提案されていますが、その中でじっくりと利益を積み重ねていく攻略法とされているのが「バーネット法」です。損失を抑えながら利益を確保することを目的としています。

バーネット法とは

ゲームに勝ち続けると、ベット額を「1→3→2→6」という形で増やしていきます。6ドルをベットして勝つと、以降はずっと6ドルをベットし続けます。この1・3・2・6という数字から、バーネット法は「1326法」とも呼ばれています。なお、ゲームに負けた場合は、ベット額を1ドルに戻します。ゲームに勝っている時はベット額を多くし、負けた時はベット額を1ドルにすることが損失を抑えられる秘訣になっています。

バーネット法の主な特徴としては、以下の2つが挙げられます。

1.大きな利益に小さい損失
勝った時の利益は大きくなり、負けた時は小さい損失に抑えられます。特に、連勝が続くと利益の確保が容易になります。

2.相性の良い長期戦
バーネット法は連勝していくことで利益が増加し、負けたとしてもその回の損失は1ドルでしかありません。ゲームを続けるごとに利益の積み重ねが期待できることから、長期戦に有効な手法と言えます。

なお、バーネット法はその特徴から、ルーレットの「赤or黒」や「奇数or偶数」へのベット、またバカラなど、勝率が50%で配当倍率が2倍のゲームに使用します。

バーネット法の進め方

バーネット法は連勝することで効果を発揮する手法のため、スタートはゲームに勝った時点になります。バーネット法のベット方法は非常に簡単で、1回目のゲームに1ドルをベットして勝ったら2回目は3ドル、2回目も勝ったら3回目は2ドル、また勝ったら4回目は6ドルとベット額を増やしていきます。6ドルで勝ったら、以降はずっと6ドルをベットします。そして、負けたら1ドルに戻し、負け続けている間は1ドルをベットします。また勝てば、1→3→2→6ドルの順にベットします。

バーネット法のメリット

バーネット法のメリットには以下があります。

・連勝後に連敗しても利益が残ります。
・連敗しても損失が抑えられます。
・連勝数が多いと利益が大きくなります。

例えば、10回戦って以下の結果だったとします(左:ベット額/右:累計損益)。

・1回目勝ち:1ドル/+1ドル
・2回目 勝ち:3ドル/+4ドル
・3回目勝ち:2ドル/+6ドル
・4回目勝ち:6ドル/+12ドル
・5回目勝ち:6ドル/+18ドル 
・6回目負け:6ドル/+12ドル
・7回目負け:1ドル/+11ドル
・8回目負け:1ドル/+10ドル
・9回目勝ち:1ドル/+11ドル
・10回目勝ち:3ドル/+14ドル

5連勝すると18ドルの利益を得られるため、その後3連敗しても10ドルの利益が確保できます。仮に、5連勝後に5連敗した場合でも8ドルの利益が残ります。そして、負けても1ドルずつしか利益が減らないため、始めに5連勝すると、13連敗しても損失が出ません。当然、連勝が長くなればなるほど、損する可能性が低くなります。仮に、6連勝すると19連敗しても損失が発生しません。

また、バーネット法は2勝1敗を続けると、確実に利益を積み重ねることができます。

・1回目勝ち:1ドル/+1ドル
・2回目 勝ち:3ドル/+4ドル
・3回目負け:2ドル/+2ドル
・4回目勝ち:1ドル/+3ドル
・5回目勝ち:3ドル/+6ドル 
・6回目負け:2ドル/+4ドル
・7回目勝ち:1ドル/+5ドル
・8回目勝ち:3ドル/+8ドル
・9回目負け:2ドル/+6ドル

バーネット法のデメリット

バーネット法のデメリットとしては以下が挙げられます。

・交互に勝ち負けが起きると損失が膨らみ続けます。
・4連勝以上しないと利益を確保できません。

勝ちゲームと負けゲームが交互に出ると、累計損益が以下になります(左:ベット額/右:累計損益)。

・1回目勝ち:1ドル/+1ドル
・2回目負け:3ドル/-2ドル
・3回目勝ち:1ドル/-1ドル
・4回目負け:3ドル/-4ドル
・5回目勝ち:1ドル/-3ドル
・6回目負け:3ドル/-6ドル

勝った後のゲームでは3ドルをベットするため、勝ちと負けが交互に出るとマイナスが繰返されます。また、3連勝で終わると利益が貯まりません。

・1回目勝ち:1ドル/+1ドル
・2回目勝ち:3ドル/+4ドル
・3回目勝ち:2ドル/+6ドル
・4回目負け:6ドル/±0ドル
・5回目勝ち:1ドル/+1ドル
・6回目勝ち:3ドル/+4ドル
・7回目勝ち:2ドル/+6ドル
・8回目負け:6ドル/±0ドル

まとめ

バーネット法は短時間で利益を上げる攻略法ではないため、継続的にプレーする人に適した手法と言えます。また、一気に損失が高額になることが無いため、資金的にゆとりの無い人におススメの手法でもあります。ちなみに、バーネット法はグッドマン法とよく似ていますが、グッドマン法の場合は2勝1敗では利益が生まれません。