ボンズカジノの入金不要ボーナス

ボンズカジノの登録しただけでもらえる入金不要ボーナスを紹介します。なお、ボーナスの付与内容は随時変更されることがあるため、登録の時点で確認することが必要です。

ボンズカジノは2020年にオープンしたオンラインカジノです。日本人向けのサービスが提供されており、日本円で直接ゲームにベットできます。従って、入金時に支払うことになる米ドルへの両替のための為替手数料を削減できます。また、50社以上のゲームプロバイダーと提携しています。そのボンズカジノには40ドルの入金不要ボーナスがあります。

出金条件

ボンズカジノの入金不要ボーナスを出金するには以下の条件をクリアすることが必要です。

1.ベット倍率が60倍

ベット倍率が60倍という、非常に高い倍率になっています。そのため、ボーナス額(40ドル)の60倍である2,400ドルをゲームにベットし終わらないと、ボーナスも勝利金も出金できません。

2.ベット上限額

1プレーにベットできる上限額はボーナス額の20%(8ドル)です。それ以上の金額をベットすると、ボーナスを没収されます。

3.ゲームごとのボーナスベットのカウント率

ゲームによって、ボーナスのベットに対するカウント率が異なる設定になっています。

・スロット:100%
・ライブカジノ/テーブルゲーム:10%
・その他:5%

仮に、スロットとライブカジノに10ドルずつベットした場合、スロットは10ドルがそのまま出金条件額から消化されますが、ライブカジノは10%の1ドルしか消化されません。従って、ライブカジノだけでプレーする場合は、スロットの10倍のベットをしないと出金条件をクリアできません。

4.出金上限額

ボーナスで得た勝利金の出金上限額は120ドルになっており、それ以上を稼いでも全て没収されます。また、出金するためには20ドル以上の入金実績が必要です。

5.有効期間が3日

ボーナスの有効期間が3日しかありません。ボーナスの取得後3日の内に出金条件をクリアしなければならないということです。3日というのはかなり厳しい条件と言えます。

まとめ

チェリーカジノの入金不要ボーナスは出金条件におけるベット上限額が5ドルで、有効期間が7日間しかありません。また、出金可能額が100ユーロでしかなく、大したメリットの無いボーナスになっています。一方、ボンズカジノの入金不要ボーナスは金額が他のオンラインカジノより多い40ドルになっています。ただ、ベット倍率が60倍という高倍率になっているため、出金条件の消化がかなり厳しくなっています。また、勝利金の出金可能額が120ドルで、有効期間が3日だけということを考慮すると、お得な入金不要ボーナスとは言えません。