鮮やかな花の形を描くフラワーベット法

オンラインカジノで人気の高いルーレットには攻略法がいくつかありますが、そのタイプは大きく2つに分けることができます。1つは、赤or黒、奇数or偶数、ハイorローの二者択一へのベットを利用して利益を増加させたり、損失を取戻したりする手法です。もう1つは、色々なベット方法を使い分けて利益の確保や損失の抑制を図ります。後者の方法を代表するものに、「フラワーベット法」があります。その名の通り、ベットしたチップが花びらのように見えます。

フラワーベット法のシステム

フラワーベット法は1つの数字を中心に、「ストレートアップベット・スプリットベット・コーナーベット」を組合わせる手法であり、最高配当は144倍になります。3種類の方法でベットしなければなりませんが、システムがシンプルなため、初心者でもすぐに利用できます。

フラワーベット法の最大のポイントは、ストレートアップベットした数字を中心にして、ベット範囲を広げていくことです。

フラワーベット法のベット手順

フラワーベット法によるベットは以下の手順で行います。

1ヶ所にストレートアップベット:1単位

フラワーベット法の中心になる数字にストレートアップベットします。ストレートアップベットとは、1つの数字にベットすることです。仮に、「黒‐17」にベットしたとします。「黒‐17」から花びら状にベットしていきます。

4ヶ所にスプリットベット:4単位

ストレートアップベットした数字を中心に、上下左右にスプリットベットします。スプリットベットというのは、隣り合う2つの数字を同時にベットする方法であり、チップは隣接する2つの数字の間の罫線部分に置きます。

中心が「17」のため、「14」、「16」、「18」、「20」の4つの数字と17との罫線4ヶ所にチップを置きます。

4ヶ所にコーナーベット:4単位

ストレートアップベットの数字を中心として、4つの数字でブロックができるようにコーナーベットします。コーナーベットというのは、たんぼの「田」の字のように上下左右に隣接した4つの数字を同時にベットする方法です。チップは隣接する4つの数字の罫線の交差する部分に置きます。

中心が「17」のため、「13・14・16・17」、「14・15・17・18」、「16・17・19・20」、「17・18・20・21」の4ヶ所にコーナーベットします。チップは4つの数字の罫線の交わるところに置きます。

以上でフラワーベット法のベットが完了です。

フラワーベット法の配当

フラワーベット法で的中した場合の配当倍率は以下の3つです(右:的中ベット)。

9倍:コーナーベットのみ

コーナーベットでカバーしている数字は、「13・14・15・16・17・18・19・20・21」の9個です。仮に、4隅(13・15・19・21)のいずれかが当たれば、コーナーベットの配当の9倍が付きます。

36倍:スプリットベット+コーナーベット

スプリットベットでカバーしている数字は、「14・16・17・18・20」の5個です。仮に、出目が「14」だったとします。その場合は、「14-17」のスプリットベットが当たりとなり、18倍の配当を得られます。それだけではなく、「14」は「13・14・16・17」と「14・15・17・18」の2つのコーナーベットに絡んでいます。従って、9倍×2箇所で18倍の配当も得られます。従って、18倍+18倍で合計36倍の配当を得られることになります。

144倍:ストレートアップベット+スプリットベット+コーナーベット

「17」が出目になると、ストレットアップベットの36倍の配当を得られます。さらに、「17」は4つのスプリットベット(14-17、16-17、17-18、17-20)に絡んでいます。その配当として、18倍×4箇所で72倍の配当が付きます。加えて、4つのコーナーベットの全てに絡んでいます。その配当が、9倍×4箇所で36倍になります。

これらの配当を合計すると、ストレートベット・36倍+スプリットベット・72倍+コーナーベット・36倍=144倍の配当になります。

フラワーベット法でカバーできる数字は全部で9個です。従って、当たる確率は9個÷37個で約24.3%です。4回に1回程度です。ただ、的中したのがコーナーベットだけだった場合は配当が9倍のため、ベット合計額の9単位を差引くと、±0でしかありません。

従って、36倍か144倍の配当が当たらないと、旨みが全くありません。一攫千金を狙うための攻略法と言えます。

ストレートアップベットの数字の決定方法

フラワーベット法で一番の問題はどの数字にストレートアップベットをするのかです。その決め方としてはある程度空回しをし、出目の多い数字のそばで、まだ出ていない数字を狙う方法が一般的です。

まとめ

フラワーベット法はベットしたチップが花の形をしていることが特徴になっています。また、同じ数字を重複してベットする珍しい手法でもあります。当たる確率はあまり高くありませんが、的中した時の配当は他の攻略法ではあり得ない高率になっています。