ギャンブルの中でオンラインカジノが勝てる可能性が高いと言われる理由

ギャンブルと言われるものには、国や自治体などの公的機関が運営するものから私的に行うものまで様々なギャンブルがあります。そして、ギャンブルをする人のほとんどは、「勝つことだけを考えている」と言っても過言ではありません。

ギャンブルの結果は勝つか負けるかの2つしかありません。従って、勝つ確率は2分の1であり、それはどのギャンブルでも同じです。しかし、プレーを何十回も何百回も継続していると、ギャンブルによって勝ちゲームの回数や投入資金に対する回収金額に差が出てきます。その理由は、ギャンブルごとに「ペイアウト率」が異なるからです。

ペイアウト率とは

公営ギャンブルと呼ばれるものには、競馬や競輪、競艇、オートレースの4種類がありますが、その他宝くじも一種の公的なギャンブルと言えます。また、私的なギャンブルとしてはパチンコ・パチスロが代表的ですが、オンラインカジノもその一つです。そして、全てのギャンブルにおいてペイアウト率の数値がバラバラになっています。

ペイアウトを日本語に訳すと「還元」となりますが、ギャンブルでは賭け金を戻すという意味に採られています。つまり、ギャンブルで言うペイアウト率とは、プレーヤーがベットした金額の内、どの程度の金額がプレーヤーに戻されているのかを示す数値のことです。当然、ペイアウト率の数値の高いギャンブルほど、勝てる可能性の高いギャンブルとなります。

ペイアウト率とハウスヘッジ

当然ですが、ペイアウト率が100%というギャンブルは存在しません。ギャンブルは組織(公的機関、企業など)によって運営されており、組織の維持やギャンブルの運営に必要な経費・利益を稼がなければなりません。そこで、運営元の組織はプレーヤーがベットした金額の中から、ギャンブルの運営に必要な経費・利益を徴収しています。その徴収する金額の割合を「ハウスエッジ」と言います。仮に、ベット総額から20%を徴収している場合のハウスエッジは20%となります。つまり、「ペイアウト率=1-ハウスヘッジ」という数式が成り立ちます。

例えば、ペイアウト率が80%のギャンブルに100人のプレーヤーが同じ金額をベットしたとします。その場合、平均すると80人のプレーヤーがベット額をそのまま取返し、20人の人がベット額を消失します。しかし、実際にはベット額以上に儲けるプレーヤーがいるため、損するプレーヤーの数は20%を超えます。ただ、何人のプレーヤーが勝とうが負けようが、ペイアウト率の80%が変わることはありません。数字的には、80%のペイアウト率の枠の中で、勝ったプレーヤーの利益額と負けたプレーヤーの損失額が相殺されるだけの「ゼロサム」状態にあるということです。

オンラインカジノと各ギャンブルのペイアウト率の違い

ギャンブルごとのペイアウト率は以下になっています。

・競馬:約75%
・競輪:約75%
・競艇:約74%
・オートレース:約70%
・宝くじ:約46%
・パチンコ、パチスロ:約83%
・オンラインカジノ:約95%

オンラインカジノのペイアウト率は約95%と、他のギャンブルより格段に高い数値になっています。この高いペイアウト率が『オンラインカジノは勝てる可能性が高い』と言われる所以になっています。

ペイアウト率が95%ということは、数字上では10,000円をベットした場合、損したとしても500円で済むことになります。500円しか損しないということは、それだけ儲けられる確率の高いことを表しています。一方、宝くじは半分以上の5,400円も損します。宝くじが損するものの例えに使われるのは、ペイアウト率が非常に低いからです。

オンラインカジノが高いペイアウト率を提供できる背景

オンラインカジノが高いペイアウト率を提供できる背景には、オンラインという運営形態があります。オンラインカジノはネット上で運営されているため、ランドカジノのような現物の会場の設置を必要としません。つまり、オンラインカジノの運営にはディーラーやキャッシャー、ピットクラーク、スロットホストなどのスタッフが不要のため、人件費を大幅に削減できます。また、会場の維持に必要な光熱費やゲームのメンテナンスにかかる費用なども用意しなくて済みます。

オンラインカジノに必要な人材はネットで提供するゲームソフトの管理者や、登録者からの問い合わせに対応するサポートスタッフくらいのものです。後はコンピュータが全て処理するため、運営施設はビルのオフィスがあれば十分です。このように、オンラインカジノはハウスヘッジが小さくて済むため、必然的にペイアウト率が高くなります。

まとめ

オンラインカジノはギャンブルであり、勝つ時があれば、負ける時もあります。ただ、ペイアウト率が高いため、一定の金額を継続的にベットしている場合は、高額な資金を失うということが滅多にありません。オンラインカジノで大損する人というのは、たいてい一度に大金をベットしています。オンラインカジノは高いペイアウト率を利用して、少額の資金を長くベットしていった方が儲けられる確率が高くなります。