ギャンボラの入金不要ボーナス

ギャンボラの登録しただけでもらえる入金不要ボーナスを紹介します。なお、ボーナスの付与内容は随時変更されることがあるため、登録の時点で確認することが必要です。

ギャンボラは2018年にリリースされたオンラインカジノですが、厳格なマルタ共和国のライセンスを所得しているため、安全性には問題がありません。ギャンボラの大きな特徴は、ゲームで損失が発生しなくても、ベットするだけで「ギャンボラプラス」というキャッシュバックを受けられることです。そんなギャンボラは入金不要ボーナスとして25ドルを付与しています。

出金条件

ギャンボラは入金不要ボーナスを出金する上で以下の条件のクリアが必要になっています。

1.ベット倍率が7倍

ボーナス額(25ドル)の7倍の金額のベットを終了しないと出金ができません。つまり、合計で175ドルをゲームにベットしていることが必要です。ちなみに、オンラインカジノではボーナスのベット倍率は30~40倍が一般的であり、それに比較するとギャンボラはかなり楽と言えます。

2.ベット上限額

早く出金条件をクリアしたいからと、一度に高額なベットをすることは認められていません。ゲームごとに1プレーにベットできる上限額が決められています。

・スロット:5ドル
・ライブカジノを含むテーブルゲーム:20ドル

上記の金額以上をベットすると、ボーナスとボーナスで得た勝利金が没収されます。

3.ゲームごとのボーナスベットのカウント率

ゲームごとにボーナスによるベットのカウント率が異なります。

・スロット:100%
・テーブルゲーム/ライブカジノ:10%
・その他のゲーム:対象外

例えば、同じ10ドルをスロットとライブカジノにベットした場合、スロットは10ドルがそのまま出金上限額から消化されますが、ライブカジノは10%の1ドルしか消化されません。従って、ライブカジノだけで出金条件額(175ドル)をクリアするには、10倍の1,750ドルのベットが必要となります。

4.出金上限額は100ドル

ボーナスのベットで得た勝利金はいくらでも出金できるわけではありません。出金の上限額は100ドルに限定されており、それ以上の金額の勝利金は没収されます。また、勝利金を出金する際は初回入金の履歴が必要です。

まとめ

ギャンボラの入金不要ボーナスのベット倍率が7倍と低いため、出金条件のクリアが厳しくはありません。ただ、出金上限額が100ドルと少額になっています。