単純に勝った時にベット額を加算していくオスカーズグラインド法

オンラインカジノの攻略法には色々なシステムが採用されていますが、勝った時に次の回のベット額をアップしていくのが「オスカーズグラインド法」です。何か、攻撃一辺倒の攻略法に感じますが、実際には大負けを回避する防御力の強い手法です。

オスカーズグラインド法のシステム

オスカーズグラインド法は以下の流れで進めます。

①始めに、ベット額の単位を決めます。

②1回目のゲームに設定単位でベットします。

③1回目のゲームに勝つと、利益が出たためリセットします。

負けた場合は、1回目と同額のベットで2回目に進みます。

④2回目に勝つと、損益が±0になるためリセットします。

負けた場合は、1回目と同額のベットで3回目に進みます。

⑤3回目のゲームで勝ちましたが、損益が-1であるため、4回目は1単位を増やした額をベットします。負けた場合は、2回目(直前のゲーム)と同額をベットします。

ちょっと分かりづらいですが、オスカーズグラインド法は利益が出るか、収支がゼロになるとリセットして最初のベット額に戻ります。ベットでは常に損益の確認が必要なため、メモを用意して「ベット額」、「勝ちor負け」、「累計損益」を記録しておきます。

なお、ベット単位を2ドルに設定すると、2ドル→4ドル→6ドルの順にベット額を増やします。

なお、オスカーズグラインド法に適したゲームは勝率が50%で、配当倍率が2倍のゲームです。従って、ルーレットの赤・黒や奇数・偶数へのベット、若しくはバカラ、ブラックジャックで使用すると有効です。

オスカーズグラインド法のシミュレーション

ベット単位を1ドルとしてシミュレーションします(〇:勝ち、×:負け)。

・1回目:×

1ドルをベットします。

・2回目:×

1回目に負けたので、同じ1ドルをベットします。

・3回目:〇

2回も負けたので、1ドルのベットは変わりません。

・4回目:〇

3回目に勝ったので1ドル増やして2ドルをベットします。

4回目に勝ったことで累計損益がプラスになったため、リセットして基本の1ドルからベットをし直します。上記の結果を表にすると以下になります(カッコ内は累計損益)

・1回目    ×:1ドル(-1ドル)

・2回目×:1ドル(-2ドル)

・3回目〇:1ドル(-1ドル)

・4回目    〇:2ドル(+1ドル)

仮に、1回目に勝つと+1ドル、2回目に勝つと±0ドルになるため、リセットして1ドルのベットに戻ります。つまり、オスカーズグラインド法の機能が発揮されるのは2連敗後になります。

上記の表は2連敗における損失を無くすケースを示していますが、仮に3連敗、4連敗した場合は以下の連勝でもって損失が解消します。

3連敗

・1回目    ×:1ドル(-1ドル)

・2回目×:1ドル(-2ドル)

・3回目×:1ドル(-3ドル)

・4回目    〇:1ドル(+2ドル)

・5回目    〇:2ドル(±0ドル)

4連敗

・1回目    ×:1ドル(-1ドル)

・2回目×:1ドル(-2ドル)

・3回目×:1ドル(-3ドル)

・4回目    ×:1ドル(-4ドル)

・5回目    〇:1ドル(-3ドル)

・6回目    〇:2ドル(-1ドル)

・7回目    〇:3ドル(+2ドル)

結果として、ゲームのトータル回数の中で負け数の方が多くても損失が出ないという珍しい手法になっています。ちなみに、6回目に負けた場合、7回目のベット額は直前のベット(6回目のベット)の2ドルになります。

オスカーズグラインド法のメリット

オスカーズグラインド法には以下のメリットが挙げられます。

損失が緩やか

オスカーズグラインド法は負けてもベット額を増やさないため、損失が急激には膨らみません。つまり、ローリスクになっており、それがオスカーズグラインド法の最大の強みと言えます。

負け数の方が多くても利益が発生

オスカーズグラインド法は連勝すると損失を取戻せます。そのため、トータルで負けた回数の方が多くても、連勝したことで損失を解消できます。

ゲームの進行の判断が容易

オンラインカジノにおいて難しいことの一つに、ゲームの止め時があります。オスカーズグラインド法は「収支がゼロ、またはプラスの時はリセット」というシステムになっているため、ゲームの止め時の判断が明確になります。

オスカーズグラインド法のデメリット

オスカーズグラインド法のデメリットには以下のことなどがあります。

長丁場のきらい

勝ちと負けが交互に続くとリセットを繰返すだけのため、長丁場になるきらいがあります。

・1回目×:1ドル(-1ドル)

・2回目〇:1ドル(±0ドル)リセット

・3回目×:1ドル(-1ドル)

・4回目〇:1ドル(±0ドル)リセット

大勝ちは不可

利益が出るとリセットという手法のため、大勝ちはできません。

まとめ

オスカーズグラインド法は一気に勝負を決着させることよりも、コツコツと地道に利益を出したい時に適した攻略法です。利益が出るか±0になるとリセットするため、大勝ちを望むのではなく、堅実に利益を積んでいく手法と言えます。また、負けた時にベット額を増やさないため、ローリスクになっています。